シリコーンゴム、というものがあります。
シリコーンゴムはゴムの一種で、ゴムにはほかに、天然ゴム、エチレンプロピレンゴム、クロロプレンゴム、フッ素ゴムなどがあり、その中でもシリコーンゴムは無機と有機の特性を兼ね揃えている特徴的なゴムです。
簡単にシリコーンゴムの特性を説明すると、耐熱性・耐寒性に優れている点がまず挙げられます。限定的であれば、350℃の状況での使用も可能となるほどで、特別な低温用のものはマイナス100℃にも耐えることができます。

どんな製品に使われているのか說明します。
シリコーンゴムはとても多くの製品に使われており、たとえば、電子レンジのパッキンなどの部品、電卓などのキーパッド、自動車の防水コネクタなど、モーター、ジャーなどのヒーター線、圧力釜などのパッキン、水中ゴーグル、マウスピース、などなどです。
代表的な使用例はホースやチューブです。ホースだけで、ラジエーターホース、インタークーラーホース、ソーラーホース、などいろいろなところに使われており、とても汎用性の高い素材だということができます。

シリコーンゴムはさまざまな形で販売されています。
ランチョンマットや時計、財布などにも使われていますし、ゴムチューブとして販売もしています。
その際の販売形式は、チューブの内側の太さと外側の太さによって変わります。1mm×2mmのとても細いものもありますし、12mm×18mmのとても太いものも販売されています。

おすすめサイト

シリコーンゴムの加工・成形なら|会津ゴム工業